指さすほうへ

布袋さまのお写真、ほったらかし になってました。

2週間前のお話、キタカマ散歩しましたよ。

 

IMG_7457 (1) のコピー.jpg

 

七福神めぐりの六つの神さまは 鎌倉と長谷のご近所に集まってるんだけど、

布袋さまの浄智寺だけ 北鎌倉なのです。

 

IMG_7459 (1) のコピー.jpg

 

何度も伺っていますが、初めて御朱印いただきました。

いつお会いしても布袋さま、ポップだわー。

 

IMG_7460 (1) のコピー.jpg

 

いま北鎌倉では つるし飾りのイベントを開催中で、

キタカマJRの駅を中心に 南北に渡って郵便局やギャラリーに、

美容院やコンビニにも ゴハン屋さんやカフェに お寺さんにと、

それぞれのつるし飾りが飾られています。

 

IMG_7461 (1) のコピー.jpg

 

ミンカはお休みで残念だったけど、

店内だけでなく外にも飾ってあった ミンカの つるし飾りがカワイイ。

 

IMG_7462 (2) のコピー.jpg

 

 

34キロを切ったりして ばくばく食べたら35キロに戻りました。

見た目はそんなに痩せてないんだけど、筋肉が、、、ないのよね、きっと。

 

IMG_7582 のコピー.jpg

 

セブンイレブンで たまごサンド発見!

アタシ好みの関西風、この頃 流行りのタイプのやつ。

 

IMG_7583 のコピー.jpg

 

天のや同様 からしはわりと強め、肝心のたまごは、、、

期待が大きすぎました。天のや買いに行けばいいのです。

 

IMG_7584 のコピー.jpg

 

ついでにこいつ、さくらスイーツのシーズンですな。

桜風味のレアチーズがどっしりです。うっかりするとポテッとこぼれます。

 

IMG_7458 (1) のコピー.jpg

 

↑ちょーっとイジワルそうにも見えるよね(笑)

布袋さまの指さす方向にがあるんだそうですよー。これってどっちー!?

 

 

IMG_7563 (1) のコピー.jpg

 

福寿草が顔を出しました。

春はそこまで。

 

 

 

そうそう、キタカマの駅から鎌倉寄り円覚寺の隣に

大船CALVAが手掛けるチョコレート屋さんがオープンしてましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 鎌倉物語 | 07:06 | comments(2) | - |

ほらね、春

暖かだった日曜日、向かったのは材木座・光明寺。

きっと早咲きのが見られるはず。

 

IMG_7393 のコピー.jpg

 

ほぅら、いてるー。

さくら ひらひらー。

 

IMG_7394 のコピー.jpg

 

こちら光明寺は、本堂内の御本尊さまも撮影OKです。

めずらしいよね。

 

IMG_7395 のコピー.jpg

 

お参りして本堂でとろーんって休憩して、御朱印もらって もっかいサクラ。

なーんだかです。

 

IMG_7403 のコピー.jpgIMG_7404 のコピー.jpg

 

メジロも来てます。

ピンクのさくらと緑のメジロ、青い空で春の景色の出来上がりです。

 

IMG_7405 (1) のコピー.jpgIMG_7406 (1) のコピー.jpg

 

河津桜の枝にぶら下がって蜜を吸ってるメジロちゃん。

お腹に黄色いラインがないから女のコです(多分ね)

 

日曜日のこの時間、材木座の光明寺には確かにが来てました。

 

お茶したあとは海岸へ。

 

IMG_7400 のコピー.jpg

 

きらきらの破片が波になってぶつかり合って

寄せては返すを繰り返す、だいすきな材木座時間です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 鎌倉物語 | 13:46 | comments(6) | - |

梶原におじゃまします

横浜はバーニーズなら手に入る、でも伊勢丹は取り扱いを断られた(!)

なーんて言われたら「買っとかなきゃ」って思うでしょ。

 

IMG_7267 のコピー.jpg

 

FIG+YARROW フィグアンドヤロウ

リップティント

 

IMG_7268 のコピー.jpg

 

いつもすっぴんだし、このてのもの興味ないんだけど、カワイイので買い!

使ってるうちに うっすら色素がついてくるらしい。 

 

IMG_7287 (1) のコピー.jpg

 

土曜日の節分会はやっぱり混雑で、すごーくたのしみにしてたわりには

あっさりあきらめて、向かったのは梶原

 

IMG_7265 のコピー.jpg

 

その梶原で、伊勢丹では手に入らないものを手に入れたわけです。

 

先月ニューカマーの「PANTRY」

POMPON CAKES の目と鼻の先、pomponがオープンさせたお店です。

 

おなじみpomponのレモンケーキや焼き菓子、pompon店舗で使ってる

キッチン雑貨などが並んでいます。

 

IMG_7285 のコピー.jpg

 

PANTRY お買いものがたのしいお店です。

 

梶原に行ったら絶対!! ココ、『かかん』

あいかわらずおいしーのねん♪

 

IMG_7286 (1) のコピー.jpg

 

前はなかった担々麺がメニューに登場していて、それにしよっかと思ったら

えぇ、麻婆豆腐じゃないのっ?

やっぱり水餃子かな、って言ったら

ここ来たら麻婆豆腐でしょっ! って いつになく強気な主張のシンジでしたが、、、。

 

ここの水餃子、すきなんだもん。

 

かかんは、今小路の2号店じゃなくて ここ梶原の方に行きたいの。

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

関連ランキング:中華料理 | 湘南深沢駅

| 鎌倉物語 | 20:11 | comments(6) | - |

福豆をゲットせよ

アタシ、まずは この日を目標にしてたのです。

 

節分会

 

季節を分けたら立春ですものー。

まだまだ激烈さむいけど小さく「春」が見えてくるはずだからね。

 

スクリーンショット 2018-02-02 10.55.11.png

 

鎌倉の寺社仏閣では例年通り 節分会の豆まきが行われますよ。

 

八幡宮・鎌倉宮・建長寺などでも節分会が行われますが、
福豆の景品が1番豪華なのは毎年 長谷寺です。

豪華な「アタリ福豆」が撒かれるのが長谷寺スタイルです。

 

今年は明日土曜日に当たるので、いつもに増して賑わうと思われます。

入場制限しちゃうかもね。

 

IMG_7220 (1) のコピー.jpg

 

きのうの夜から鎌倉は降りで、夜半の由比ヶ浜にはく積もっていました。

海岸の雪は早々に溶けましたがえる寒さです。

 

今夜はお鍋がいいかなー。

 

IMG_7223 のコピー.jpg

 

ちょっと前のランチは、大船のお気に入り『Burosso ブロッソ』

牛タンとキノコのペペロンチーノ卵黄のっかったカポナータもおいしいです。

 

IMG_7224 のコピー.jpg

 

ナイスなお味とグッジョブなコスパで 地元の大人気店です。

選べるデザートの追加は忘れずに!

 

IMG_7225 のコピー.jpg

 

プラス100円でいただく 甘いシアワセ。

プチサイズなんだけどちょーどいいの。

 

IMG_7222 (1) のコピー.jpg

 

アールグレイとジンジャーのブリュレ

ごちそうさまでした。

 

IMG_7226 のコピー.jpg

 

フラペマニアとはいえ、こうも寒いと あったかいのが飲みたくなるね。

 

今週末は少しは さむいの和らぐそうです。

もうひといき。

 

 

 

**************************************************************************************

例年同様、

鎌倉の節分豆まき時間差です。

 

建長寺は 11時から節分会ですが、豆まきは 12時頃スタート。

長谷寺も 12時豆まき開始。

鶴岡八幡宮は午後 1時からの節分祭でその後、豆まき。

鎌倉宮では神事のあと午後3時40分頃から豆まき。

 

建長寺・長谷寺→鶴岡八幡宮→鎌倉宮のコースなら

豆まきめぐり、コンプリートできますよ!!

 

****************************************************************************************

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 鎌倉物語 | 13:26 | comments(6) | - |

ゲンキとキゲン

今頃になって届く年賀状は、かえって気を遣わせちゃうなー、

来年からは送るのやめとこリストに入ります。

 

IMG_6898 のコピー.jpg

 

年賀状は送るのももらうのもすきなんだけど、どっちもずいぶん数が減りました。

虚礼もそれはそれで大事と思ってるけど、いろいろシンプルになってきてます。

 

IMG_6866 のコピー.jpg

 

行列が やで翌日 出直した午前9時前、朝の鶴岡八幡宮

御霊神社、本覚寺に続いて御朱印3つ目。

 

IMG_6908 のコピー.jpg

 

なにするにしても とりあえずスタバ、

元旦の福袋に始まって、3日は窓際席で のんびり。

 

IMG_6907 のコピー.jpg

 

この日は八幡さまだけのつもりが、お買いもの行って帰ってくるだけでも

途中にお寺や神社が点在しているので、御朱印ループです。

 

IMG_6880 のコピー.jpg

 

いつもはひっそりしている元八幡にも初詣の方たちがいらっしゃってました。

こちらの御朱印は書き置きのみ。

 

元八幡(由比若宮)は 路地を入った住宅街にぽつんと建つ神社です。

 

むかーし昔、鎌倉の海岸線は一の鳥居あたりまでだったそうですから

当時は、元八幡の赤い鳥居の前は青い海だったんでしょうねー。

 

IMG_6881 のコピー.jpg

 

最後は海に出ましょ。

続いたお休みの最後は決まって材木座です。

 

IMG_6891 のコピー.jpg

 

どどーん! 富士山!!!!!

 

材木座のすきなとこのひとつがコレ↑富士山が見えること。

由比ヶ浜ではできないことです。

 

大きな富士山と広い海を前にして「まいにち元気に機嫌よく」

今年も記録をのばすぞ、と思うのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 鎌倉物語 | 09:25 | comments(10) | - |

小寒なり

今日が「寒の入り」ですって!!

 

え? 

まだ入ってなかったのーっ、こんなにさぶいのにーっ!!

 

IMG_6904 のコピー.jpg

 

今年の三が日は晴れやかな青空が続きました (お正月って静かな晴れのイメージよね)

元旦は、アタシが1番お参りすることの多い御霊神社で御朱印始め、

だったので 2日は鎌倉駅界隈で やっぱりお参りに伺うことの多い

本覚寺へ初詣。

 

初春に欠かせない 鎌倉えびす

毎年お正月三が日は初えびすです。

 

IMG_6900 のコピー.jpg

 

若宮大路を本覚寺へ向かう道すがら、すでに 

えびす様のわいが聞こえてきます。

 

福笹をいただくと、どどどどどーんって太鼓の音と一緒に

「商売繁盛お祈り申し上げまーす」

ってゆうあの声がお正月の鎌倉に響き渡るのです。

わくわくするでしょ。

 

IMG_6901 (1) のコピー.jpg

 

福娘のお嬢さん方、

お神酒や甘酒を振る舞ってくれたり 福笹やお守りを授けてくれたり、

10福娘さんくらいいらっしゃったんじゃないかしら。

 

IMG_6902 (1) のコピー.jpg

 

もう何年買い続けてるでしょ、にぎり福

以前は、「財」とかいただいてたけど(笑)

 

IMG_6905 (1) のコピー.jpg

 

今年もやっぱり「健」です。本気だからね、アタシの場合(笑)

毎朝、握ってるからね。

 

IMG_6903 (1) のコピー.jpg

 

初えびすで欠かせないのがもうひとつ!

えびす大福

 

これは 葉山・日影茶屋の日影大福なんだけど、

えびす様のお顔焼印入りは日影茶屋の本店では手に入らない

本覚寺限定のお品です。

これがまた おいしいんだなー。

 

IMG_6906 (1) のコピー.jpg

 

10日本えびすのときが今年最後の(笑)チャンスですよ。

 

 

絶対ムリだと知りつ八幡さまもちょろっと寄ってみたけど

とーぜん行列でした。

ここ数年のアタシデータでは、鶴岡八幡宮初詣・楽勝時間帯

午前8時半前後午後4時以降

 

IMG_6899 のコピー.jpg

 

八幡さまは出直しましょ、ってことでカフェ

『VERVE COFFEE ROASTERS』

 

カフェで、オーダーしたもの揃うと名前で呼ぶ、ってゆうシステム

苗字で、本名で、あれどーなんだろ。

 

 

こーしてお正月ふつかめが過ぎていきお休み終わりの影が近づき少ーしブルーになるオット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 鎌倉物語 | 21:24 | comments(17) | - |

長谷寺納め

ぼんやりしてたらすっかり年の瀬

なんだか気忙しいようで ほんとのところ加速せず。

 

IMG_6685 (1) のコピー.jpg

 

先週月曜日、いつものように点滴して麻薬の痛み止めをもらって、

ちょっと早め「良いお年を」のご挨拶をして今年の通院は了。

 

今週の月曜日は、長谷寺・納めの観音に行ってきました。

毎月18日の観音会ですが、12月は1年を締めくくる観音様のご縁日です。

 

IMG_6649 のコピー.jpg

 

何が楽しみだったかって、これこれ↓

御足参り

 

年に1度、観音堂内陣に立ち入ることが許されて、

ご本尊のに直接れてお参りできる「御足参り」です。

 

IMG_6648 のコピー.jpg

 

整理券をもらって並んでちますが、その価値あります。

もちろん写真はNGです。

 

右手から内陣に入って順番になったら靴を脱いで観音様の近くへ。

リンを鳴らしたあと、読経のあいだ

観音様の右足と左足にひとりずつぺったり触れてお参りします。

 

アタシは右足でした。なんかね、じーんとくるよ。

 

この日は御手綱も繋がっていたので、手から足から

観音様と繋がってきました。

 

IMG_6650 のコピー.jpg

 

参道では鎌倉でこちらだけになった「歳の市」が催されます。

だるまや熊手の縁起物を扱う露店では、例の掛け声が響き渡ります。

 

お買い上げしたお客様に火打石を擦って、手締めの儀式ヨヨヨイヨヨヨイヨヨヨイヨイ♪

恒例のこの光景に外国人の観光客が めっちゃウケてましたよ。

 

IMG_6693 のコピー.jpg

 

御足参りをすると、御授札がいただけます。

あと授与品の長谷寺オリジナルクリアファイル(クリアファイルLOVEなんだけどデザインがねぇ…)

 

IMG_6660 のコピー.jpg

 

今年 通った長谷寺、見晴台からの鎌倉の

 

1年お世話になりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 鎌倉物語 | 09:29 | comments(6) | - |

鎌倉から黄泉の国へ

だけならいいんです。ついつい赤空けたあとも飲んじゃって

すごーく久しぶりに酒二日酔いの週末でした。

 

IMG_6026 のコピー.jpg

 

土曜日、観るつもりだったんだけど観損なっちゃった

「鎌倉ものがたり」

 

スクリーンショット 2017-12-10 21.17.56.png

 

映画公開の土曜日に合わせて鎌倉駅は こんなこと↓になってます。

 

IMG_6492 のコピー.jpg

 

鎌倉から黄泉の国へ、

 

IMG_6493 のコピー.jpg

 

黄泉の国から現世へ。

 

IMG_6494 のコピー.jpg

 

江ノ電前面にヘッドマークを装着、

305型は「現世」355型が「黄泉」です。

 

スクリーンショット 2017-12-10 21.23.21.pngスクリーンショット 2017-12-10 21.24.12.png

 

時空を超えてます。

 

IMG_6517 (1) のコピー.jpg

 

手に入れなくちゃと思ってた御朱印帳カバーですが、

本日発売のは雪の結晶イラストって知って 早速ゲット!

 

IMG_6520 (1) のコピー.jpg

 

御霊神社ではアンケートをとっていて、結果

この時季、模様になったようです。

 

IMG_6525 のコピー.jpg

 

先日手中に収めた御朱印帳、どうやら最後の1冊だったようで直後に品切れ、

こちらも今日付けで少量社頭に並んだようですが、

夕方伺った際にはすでに品切れのようでした。

 

社頭に並んでるの見かけたらお知らせしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 鎌倉物語 | 21:36 | comments(6) | - |

かまくらの神さま

ご近所、御霊神社

通称・権五郎神社は しょっちゅう伺います。

 

IMG_6417 のコピー.jpg

 

去年の12月にデザインが新しくなった こちらの御朱印帳

「限定」というわけではありませんが 奉製が間に合わず、

社頭に出ていないときがあります。

 

IMG_6418 のコピー.jpg

 

気にはなってたんだけど、、、買ってみましたよ。

ひと目で「御霊神社」とわかるデザインです。

やっぱ 江ノ電とのコラボよねー。かわい。

 

IMG_6419 のコピー.jpg

 

手前に描かれた猫ちゃんは、

社務所にいる名誉宮司ウッシーさん(推定6歳♂)です。

 

たまに授与所にも顔を出す 名誉宮司ウッシーさんですが、

この日もご挨拶できました♪

 

名誉宮司さまったら、ちょいちょい脱走します。

坂ノ下町内で気ままな日々を送ったあと戻られるんですが、

不在が長引くと、

「画像の猫を見掛けた方は社務所までご連絡下さい。

時々Twitterにも出てくる名誉宮司がなかなかお帰りになりません。皆様のご協力をお願い致します。」

なんて指名手配(笑)されちゃったりします。

 

ビニールに紫陽花模様の 御朱印帳カバーも買わなくちゃ。

ビニールカバーを付けると カバー右下部分の紫陽花で、

御霊神社の線路沿い紫陽花が咲いたようになります。

 

佐助稲荷神社の御朱印帳もカワイイよ。

 

 

 

IMG_6422 のコピー.jpg

 

ものすごく寒いって天気予報で言ってたけど。

お日様が当たってれば わりとポカポカ、

午後の瞑想しながら寝ちゃいそうです。

 

 

 

むかーしむかし、アタシがまだ子供だった頃、

母がどこか出かけるときには 御朱印帳を持ち歩いていて、 

何十年経ったいまもその習慣は続いています。

 

ここ数年のブームで、めるかか、

迷いながらも

御朱印帳は御霊神社、と決めていたのです。

 

御朱印集める母を見て、へぇ、って思ってただけなのに

いよいよ、アタシも始めてみよ、ってわけです。

 

これ持って かまくらの神様巡りいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 鎌倉物語 | 18:28 | comments(14) | - |

甦れ大伽藍

土曜日、八幡さまへお散歩。

 

IMG_6389 (1) のコピー.jpg

 

いよいよ きいろ も おしまいかなぁ。

 

IMG_6388 (1) のコピー.jpg

 

鶴岡八幡宮の もみじ狩りは きいろと赤、

 

IMG_6390 (1) のコピー.jpg

 

柳原神池のほとりにが集まります。

 

IMG_6391 (1) のコピー.jpg

 

この日は池に架かる橋の欄干にリスが現れて

見物客の肩に飛び移ったりしてましたよ。

 

IMG_6398 (1) のコピー.jpg

 

もみじのあと向かったのはメインイベント、

鎌倉歴史文化交流館です。

 

IMG_6399 (1) のコピー.jpg

 

今年5月にオープンした この鎌倉歴史文化交流館で

開催中の企画展、甦る永福寺(うふくじ) を観てきました。

 

史跡永福寺跡の大規模整備工事の終了記念で、

永福寺の出土品や関連資料を一堂に展覧して、甦った永福寺の姿を観られるというもの。

 

IMG_6400 (1) のコピー.jpg

 

本館と別館から成る交流館は、

展示物の撮影自由、ちょっと珍しいかも。

 

規模は小っちゃいけど、説明にプロジェクションマッピングの投影が使われたり。

地味ながらも楽しめましたよ。

 

IMG_6403 のコピー.jpg

 

開期中、6回だけ企画される永福寺復元の

ヴァーチャルリアリティー体験! 

 

IMG_6404 のコピー.jpg

 

コレ↓がしたかったのー!!

ニンジャマスクをつけてゴーグル装着っ!

 

IMG_6401 (1) のコピー.jpg

 

(↑アタシじゃないです)

幻の大伽藍が再現されます。

 

スクリーンショット 2017-12-04 15.44.04.png

 

こーゆうのが鎌倉にあったっていうのよー!

(写真は鎌倉市HPより拝借)

 

ゴーグルのアタシはキョロキョロ・キョロキョロ…、

あぁぁぁ、この大伽藍、ヴァーチャルじゃなくて

 

再現してほしいーー。

 

鎌倉どの辺りに作り直してもらお、と思ってるまに

VR体験終了。

 

 

永福寺ってのは、源頼朝が建立した壮大華麗な大寺院として隆盛したそうですが、

室町時代の火災以降は再建されず、廃寺となってしまったそうです。

鎌倉市は、史跡永福寺跡の発掘調査を続けていて、その結果、永福寺は、

二階堂・阿弥陀堂・薬師堂が複廊で繋がって、翼廊・中門・釣殿の

寝殿造り風の建物と、建物の前には大きな池があって、橋が架けられていたこと、

なんかがわかったらしいです。 

 

 

こんなすごいの鎌倉にあったんだぁ。

と、頼朝さんに思いを馳せる土曜の午後なのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 鎌倉物語 | 16:23 | comments(12) | - |
Serch this site
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
Profile
profilephoto

New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
小説サムライ モーツァルトとマイケル・ジャクソン
小説サムライ モーツァルトとマイケル・ジャクソン (JUGEMレビュー »)
水沢美架
文筆家おトモダチの小説デビュー作です。
独特な世界観に圧倒されます。
Recommend
Recommend
Feedlyに登録!
follow us in feedly
シンジのつぶやき
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM