<< 詠み人知らず | main | 燻して美味 >>

越境のバス



定期バスも運行しない時季、出会ったイギリス人がチャーターしたバスに乗り込む彼は
「ガンジャをキメタ」 ドライバーの運転で、山岳地帯を抜けてパキスタンに入る。
そこで出会ったスウェーデン人も彼と同じことを思う、
シンジャンはいいけどチャイニーズはね…。

シガレットペーパー巻くの日本人うまいんだ、日本人って器用だよね やっぱり。
ハッパ好きな人ってお酒飲まない人が多いんだって。

安宿屋上から見下ろす通りの白煙灯の煙。パキスタン 暴動の夜。

そんな話で暮れる週末の午前3時。


| たびカタログ | 03:16 | comments(0) | - |
Comment









Serch this site
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Profile
profilephoto

New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
小説サムライ モーツァルトとマイケル・ジャクソン
小説サムライ モーツァルトとマイケル・ジャクソン (JUGEMレビュー »)
水沢美架
文筆家おトモダチの小説デビュー作です。
独特な世界観に圧倒されます。
Recommend
Recommend
Feedlyに登録!
follow us in feedly
シンジのつぶやき
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM