<< きいろを探しに江の島へ | main | 初 サヨーテ >>

かまくらメモ

いつかの お散歩、シンジとふたり凛抜きで。

ご近所 光則寺に行ったらば 孔雀クースケ↓にご挨拶。

 

IMG_0822 のコピー.JPG

 

この日は羽を広げるサービスなし。

クースケのケチ!  サービス満点だった前回の様子はコチラ

 

ちょっと前になりますが、鎌倉パトロールでうろちょろしてたお休みの午後、

なーんかお腹の調子悪くなっちゃったわけ。

 

で、思いついたのがココ

 

IMG_1067 のコピー.JPG

 

八幡さまにほど近いグルービーナッツが入ってるビルの2階にある

有料トイレ!!

 

いざ! 贅沢なお手洗いタイムを。

と思ったら、100円ってーー!! とちょっとビビるアタシ。

 

ひゃくえんってなってるー、って戻ったものの

しょーがないでしょっ、と100円玉を握らせられ中へ。

 

IMG_1066 のコピー.JPG

 

ふたりの先客がいたのにはきでした。

個室も充実、パウダールームもゴージャス和テイスト。

 

IMG_1068 のコピー.JPG

 

このビル建設の際に行われた遺跡発掘調査で発見された

遺跡がガラスの床下に原位置再生保存してあったりしましたよ。

こちら無料。

 

PAY TOILET

 

切羽詰まっている。

しかーし、自宅での安心を外出先でも求めたい、

そんなときに いかがでしょ(笑)

 

IMG_1069 のコピー.JPG

 

お昼に『あしなや』あんかけヤキソバ

 

町の食堂は、創業昭和11年、今年で80年の老舗ですな。

もとは布団屋さんだったそうですよ。
 

予想以上でも以下でもない、ちょーど思ったとーりのお味です。

 

 

半径何キロなんだか、狭い行動範囲を ぐるぐるうろちょろしてる次第です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 鎌倉物語 | 13:31 | comments(6) | - |
Comment
わぉ。
有料トイレ…海外みたいね。
でも、出先でのお腹の調子が急降下なら
迷わずこちら選びたい(笑)

ゆっくり安静にしてるかな。
今日はぽかぽかみたい。
戻ってきた13階の社食の風景。
太平洋見ながら鎌倉をおもふ私…
2016/12/02 2:57 PM, from あき
凛ははさん、こんばんは。

綺麗なトイレ、100円だけのことはありますね。
私もトイレ近いし、急に……もあるので
通勤途中の駅のトイレや外出したときの
トイレの場所、チェックしてるんです!

有益な情報ありがとうございます。
今度100円玉握りしめて行ってみます(笑)
2016/12/02 8:28 PM, from みっちょん
鎌倉のトイレ事情は、なかなか厳しいものがありますよね。観光客から見ると、利用できるトイレが少ない!ということらしいです。ちなみに私の奥さんが勤める小町通りの店は、以前はお貸ししていたのですが、一人お貸しすると、「ここ使えるわよ!」と連れの人たちを引き入れる方が多くて、最近ではお断りしているとのこと。奥さんの店の前のコンビニは、オープンしてからそれほど経っていないのに、閉店してしまいました。トイレ利用者がとんでもない数来るのに、売上は全然上がらなかったのでは、と奥さんが話してました。
クースケくんは、葉っぱ、食べるのかな?先代の孔雀くんは、檻の前の草をむしって差し出すと、いくらでも食べてくれましたが。
2016/12/05 12:14 AM, from しのやん
【あきちゃん】
海外の有料トイレとは比較にならない
ゴージャスさと清潔さです(笑)。
緊急事態には利用もあり、かなと思われます。
暖かくてお散歩日和なのでね、
痛み止め飲んで、鎌倉駅近で紅葉狩ったりしてました。
海が見える13階の社食でのお昼が復活したのね。
今日の相模湾もキラキラよ。
2016/12/05 11:08 AM, from 凛はは
【みっちょんさん】
一瞬ビビったけど、100円使いました(笑)。
お掃除スタッフの人が常駐してるみたいですよ。
お腹痛いときに安心、充実のスペックです(笑)。
鎌倉でそんな感じに見舞われたならココ!
思い出してね。
2016/12/05 11:26 AM, from 凛はは
【しのやんさん】
確かに、「トイレお断り」っての見かけますよね。
その貼り紙を見ると、お店の人も大変なんだろーなぁって思います。
そうせざるをえなくなるんだろうって感じですよね。
あのコンビニ、あっという間の閉店で驚いてたんですよ。
若宮大路二の鳥居まえのコンビニもいつもトイレ待ちの行列ができてます。
いろいろ難しいですね。
クースケくんに、次はあげなきゃと思いながら忘れちゃって 葉っぱあげたことないです。
サービスしてくれなかったのはそのせいかしら。
2016/12/05 11:56 AM, from 凛はは









Serch this site
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Profile
profilephoto

New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
小説サムライ モーツァルトとマイケル・ジャクソン
小説サムライ モーツァルトとマイケル・ジャクソン (JUGEMレビュー »)
水沢美架
文筆家おトモダチの小説デビュー作です。
独特な世界観に圧倒されます。
Recommend
Recommend
Feedlyに登録!
follow us in feedly
シンジのつぶやき
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM