<< 大船通信 | main | 御成通りでボンジュール >>

年の瀬リズム

クリスマス、お正月とイベントが続くけど、その前に横たわる

ただしさが憂鬱なのよねー。

(大掃除が億劫だ、ってことね・)

 

IMG_1314 のコピー.JPG

 

きのうは年末恒例、長谷寺・歳の市でした。
参道には、縁起物の だるまや熊手が並びます。
いよいよ
年の瀬ですよ。

 

IMG_1321 のコピー.JPG

 

これのなにがたのしい、って熊手!

 

熊手を買ったお客さんに 商売繁盛を願って、

"ヨヨヨイ、ヨヨヨイ、ヨヨヨイヨイ"って

お店のひとの威勢のいい掛け声が響きます。

火打ち石を擦って厄を払って火花が散ります。

 

この光景がいいのよねー。

 

IMG_1322 のコピー.JPG

 

12月19日、

2年前の今日、多発性骨髄腫を宣告されました。

ぼーっとしてる間に2年です。

 

うやむやのうちに "いたいいたい" って言いながら

こそっと余命を超えてくつもりです!

 

 

 

 

 

 

 

 

| アタシとガン | 11:02 | comments(17) | - |
Comment
こそっと
余命を超えていくこと切に願います。
さらっとね(笑)

いよいよ年の瀬ですねー。
実感湧かないけど…。
しかも、大掃除…今年はタイトなスケジュールになるのが分かっているのでますます厄介
と言ってる暇あればやればいーのに。
クリスマス終わらないと気持ちが年末にならない。
鎌倉の師走…なんか、活気あってますます
ソワソワしちゃいそうよ
2016/12/19 12:03 PM, from あき
お久しぶりです。
(私はストーカーのように毎日覗いてますけど)
がんがん超えちゃってください。
こそっと祈ってます。
少し早いですけど、よいお年を。
(って、クリスマスもまだですよ?)
2016/12/19 6:48 PM, from たいたい
あの、縁起物を売るおじさん達の、掛け声、ホントにいいですよね。大阪在勤時代に社費で買わせてもらって(金額にびっくりしましたが)、大勢出てきて、掛け声と手拍子してもらったときは、ちょっと晴れがましい気持ちになりました。
あの掛け声・手拍子・出店の彩りと賑わい、そんなものを見ながら、こういう光景をのどかに楽しむことができる世界であってほしい、自分も、自分に関わる人も、そういう境遇であってほしい、と静かに願いたくなります。
まずは、良いクリスマスを!私はゴスペルのライブを聴きに行く予定です。
2016/12/20 7:47 AM, from しのやん
凛ははさん、おはようございます。
ぜひぜひ、こそっと超えちゃって下さい!
私は大晦日に鎌倉に行ったことがあります。
大晦日の静寂、良かったです。
年の瀬のザワザワって、独特ですよね。
大掃除、私も憂鬱ですー。
年賀状もまだです!
2016/12/20 8:55 AM, from かまくら大好き
いい忘れました。我が家の奥さんの情報によると、小町通りに出店してあっという間に閉店したコンビニのあと、「もみじ茶屋」なる関東初出店のお店が、本日20日からオープンしたらしいです。枡に入った抹茶ティラミスが有名だとか。よければ、チェックしてみてくださいね。
2016/12/20 11:37 PM, from しのやん
こそっとじわっと超えていきますよ、きっと。
なるべく痛くない日が沢山あるように強く願います。

最近ね、神奈川のこと思い出してばっかりいるんです。
あの頃楽しかったねーって。
厚木から鎌倉は近かったのに。
思い立ったらすぐ行けたのに。

愛知って西日本なんですよね。
(今更.笑)
水が合わないってあるんだなぁと思うこと多くて。

また転勤で神奈川に戻るとかないかなぁ。
うぉんうぉん( ´△`)

2016/12/21 9:18 AM, from さとりん
凛ははさん、こんにちは。

12月になると加速していきますよねー
この前新年だった気がするのに、、

凛ははさんが楽しいクリスマス、
お正月をむかえられますように。
2016/12/21 12:21 PM, from みっちょん
こんにちは。
凛ちゃん、凛々しい〜
今日は、あったかね。
窓ふきでもと、思うだけ・・・

あっという間に、年末だわねぇ
年々、早くなるよぉ。

痛み・・・
和らいでくれる事、祈ります。

こそっとって、凛母ちゃんらしい。
でもでも、堂々と胸を張って、超えちゃって下さい!

南瓜食べて、柚子湯に入いりましょ。




2016/12/21 12:56 PM, from 新参おばば
【あきちゃん】
さらっとね。
散々心配させといてーって怒られちゃいたい(笑)。
あっとゆうまに年末ね。
なぁーんにもしてないの。
年々お正月が特別な期間じゃなくなってく気がする。
むきにならず、のんびりお正月準備はやりくりします。
シンジが今月に入って超忙しいのでクリスマスもノープランなのよー。
鎌倉はやっぱりお正月よね。
2016/12/22 10:40 AM, from 凛はは
【たいたいさん】
お久しぶりですー。
ブログ復活、と思ったらまた3年は更新されないんじゃないか(笑)って感じだし、
春にFBに記事があがって きゃっ、って思って
最近のリースをすごいなーと拝見しているアタシです。
これ、まぢ ですからね。
ストーカー度はアタシ負けてないと思います!
余命超えたら散財します(笑)。
素敵なクリスマスと穏やかなお正月を!
2016/12/22 10:57 AM, from 凛はは
【しのやんさん】
粋な風情がありますよね。
見物客も手締めに混ざったりして、こころ浮き立ちますね。
舞台が大阪だとさらに盛り上がりそう!
普段は信心深いわけでもないのに響くのは、
やっぱり脈々と続く日本人の心に根ざしているからなんでしょうね。
季節の移り変わりと それを愛でる心と、
なんでもないそれが幸せと感じられる健康な心と体、
そんなシンプルなもので人の一生はできてるのかも。
ゴスペルのライブなんて、クリスマス感いっぱいで素敵ですね。
枡に入った抹茶ティラミス、攻めてますね。
チェックしてみまーす。
良いクリスマスを!
2016/12/22 11:18 AM, from 凛はは
【かまくら大好きさん】
超えちゃったら大々的に発表しますよー!
大晦日の鎌倉は、すごい人が集まりますが
普段の喧騒とはちょっと違いますよね。
あちこちから除夜の鐘が聞こえてきて静かに賑わう町、
大晦日だけの空気ですね。
でも寒すぎると夜中の初詣はパス、です(笑)。
アタシもアタシもー、年賀状まだですー。
2016/12/22 11:34 AM, from 凛はは
【さとりんさん】
じわじわ、超える感じでいきましょか。
強く願ってくれてありがと。
カナガワシックですな。
でも遠い方がかえって「プランを立てて行く」ってのあるかもしれませんよ。
いつでも行けるときより、みっちり充実のカマクラ、みたいな。
でも、戻りたいんだもんね(笑)。
アタシ愛知って西日本ってイメージないんですよねー。
とりあえず、さとりんさんが愛知の楽しみを見つけるか、
神奈川に戻れるか、どっちか叶いますように。
2016/12/22 11:47 AM, from 凛はは
【みっちょんさん】
1年がすごい早いですよね。
あれ、アタシだけちょっと飛ばされてなぁい? って感じ。
加速に全然ついていけてないです。
来週から大掃除しますっ!
ここにきて何故、来週なのか、いますぐ始めても遅いのに(笑)。
スペシャルなクリスマスと温かいお正月を!
2016/12/22 11:57 AM, from 凛はは
【新参おばばさん】
今日は風が強いです。
窓拭きできない言い訳を毎日なにか見つけてしまいます(笑)。
ちちとははでは凛この写真のテイストが違います。
これは ちち撮影の凛こです。
ほんっと、光陰矢の如し。矢よりもっと早い例えがないかしら。
同感、年々早くなりますね。
この季節は、やっぱり自信なくなりますが、
超えちゃったら褒めてください(笑)。
南瓜に柚子、そーゆうの大事大事。
2016/12/22 12:07 PM, from 凛はは
凛ははさん

いつの間にか2年…
という感じで、さりげなく、こそっと
いけるといいですね。


大船通信のリポがアップされた日、
ちょうど久しぶりにそこに行っていました(笑)。
たまにおにぎり屋さんを利用しているのですが、休憩コーナーができたり、通りがヨーロッパの街並みのようになっていて、ちょこちょこ変わっていましたね。

大掃除もやり始めると疲れてしまうのでほどほどに(^^;
しんじさんはお掃除や整理整頓も得意なのかしら?
お互いに無理しないように頑張りましょ☆ 

そういえば、少し前、鎌倉にRojiura Curryというカレー屋さん(支店)ができたようです。野菜も沢山食べられるようです。
2016/12/29 5:07 PM, from 凛花
【凛花さん】
しらーーっ、と超えていきたいですー。
ありがとうございます!
大船が充実するのは便利で大歓迎です。
スープカレー好きなので、
Rojiura Curryは行きたいと思ってるお店なんですよ!!
大掃除はね、シンジにかかってる感じですかね(笑)。
これから頑張りどころです。
まぁまぁなんとかやっつけましょ。
よいお年を!
2016/12/30 10:11 AM, from 凛はは









Serch this site
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Profile
profilephoto

New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
小説サムライ モーツァルトとマイケル・ジャクソン
小説サムライ モーツァルトとマイケル・ジャクソン (JUGEMレビュー »)
水沢美架
文筆家おトモダチの小説デビュー作です。
独特な世界観に圧倒されます。
Recommend
Recommend
Feedlyに登録!
follow us in feedly
シンジのつぶやき
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM