<< はるいろ | main | 風が抜けたら >>

はな便り

鎌倉駅東口を出て若宮大路に さくら

みなさんスマホを向けてます。もちろんアタシも。

 

IMG_1969 のコピー.JPG

 

そんなところでおトモダチ夫妻に声かけられました。

さくら を囲むとみんなしあわせになります。

 

IMG_1981 のコピー.JPG

 

18日の土曜日は長谷寺へ。

 

毎月18日はご本尊、十一面観音菩薩のご縁日にちなんで

「観音会」が営まれます。

 

IMG_1976 1 のコピー.JPG

 

長谷寺には「経蔵」という一切経を収める建物があって、

その中の「輪蔵」と呼ばれる回転式の書架を一回転させると

すべてのお経を読んだのと同じ功徳があるといわれています。

「輪蔵」保護のため回転させてもらえるのは

観音様のご縁日、18日だけなのです。

抗がん剤も拒否してる がん患者は

せめて! 回しに行こうと思うのです(笑)

 

IMG_1975 1 のコピー.JPG

 

終わっている頃かと思ったらまだ 蝋梅 が花をつけています。

 

IMG_1970 のコピー.JPG

 

河津桜 は葉っぱがいっぱいになってもお花もきれいなままなのね。

 

IMG_1974 のコピー.JPG

 

コブシに似てるけど こちらは ハクモクレン蕾が全部上むいてるのがモクレン?

白木蓮の札がなかったらわかんないけど。

 

IMG_1973 のコピー.JPG

 

ミツマタ はまだ1ヶ月くらい先かしらね。

 

IMG_1977 のコピー.JPG

 

この先、桜を待つあいだにもたくさんいろんな蕾が開きそうです。

 

IMG_1979 1 のコピー.JPG

 

アタシ、梅は 梅がすきだな。

 

IMG_1971 のコピー.JPG

 

福寿草 って雪を突き抜け顔を出す、的な 健気よりもツヨいイメージ。

 

IMG_1972 のコピー.JPG

 

春を探して長谷寺 花めぐり。

 

IMG_1968 のコピー.JPG

 

眺望散策路 を登って、いつもの見晴台よりずっと上から望む

鎌倉の町と海。うちはどこだ、って探すのもたのしいです。

 

もいっぱい、「輪蔵」もせたし、充実の長谷寺でした。

 

 

さくらフラぺは超マスト!

 

IMG_2004 のコピー.PNG

 

スタバでは さくらの販売に合わせて、

「SAKURA SNAP」って企画を展開しています。

スタバオリジナルのフレームで写真が撮れるというもの。

 

店舗内で「SAKURA SNAP」専用のQRコードを読み取って

起動したカメラで撮影すると

オリジナルフレームのデザインで加工された画像が出来上がります。

 

IMG_2006 のコピー.PNG

 

日本国内1200店舗に

40種類のオリジナルSAKURAフレームを振り分けてあるそうです。

 

『SAKURA SNAP』

2月15日(水)〜3月14日(火)までの期間限定

期間中、全店デザイン切り替えを3/1に1回実施

 

 

40種類コンプリートは むずかしいなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 鎌倉物語 | 15:44 | comments(2) | - |
Comment
春のお花は、心がぱーっと明るくなりますね♪
10年くらい前に、化粧坂を登って源氏山公園に行った日は、たまたま最高の桜の見頃の日でした。あの時の桜の美しさは忘れられません。
スタバのフレーム、可愛い!
さて、わが埼玉のわが街のスタバば、どんなデザインなんでしょう?
2017/02/20 7:13 PM, from うにうに
【うにうにさん】
冬枯れの景色に色が加わって
はる、ってぷくっとココロが広がる感じ。
そこにピンク色の柔らかい風が徐々に吹き込んで
かたかった部分がぱらぱらぱらーってほどけていきますね。
店舗によって違うデザインフレームって
ほかのお店にも行こかな、なんてスタバの思うツボです。
2017/02/21 11:22 AM, from 凛はは









Serch this site
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Profile
profilephoto

New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
小説サムライ モーツァルトとマイケル・ジャクソン
小説サムライ モーツァルトとマイケル・ジャクソン (JUGEMレビュー »)
水沢美架
文筆家おトモダチの小説デビュー作です。
独特な世界観に圧倒されます。
Recommend
Recommend
Feedlyに登録!
follow us in feedly
シンジのつぶやき
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM