<< はじめましてでいただきます | main | 夏の朝 >>

午後の雨に赤い旗

今日は お日様 隠れてーい空だけど

きのうの由比ヶ浜は こーんなでした。

 

IMG_4485 のコピー.JPG

 

バルコニーのサッシを開けた部屋で

海水浴場監視所の放送を聞きながら過ごしています。

 

IMG_4484 のコピー.JPG

 

きのうは凛こお散歩に欠かせない ウ○チ袋「ポイ太くん」が届く日でしたが

(うちの子パピーの頃からずっとコレ↓)、

 

スクリーンショット 2017-08-01 11.48.17.png

 

そのあとまたまた宅配便!! なんだろー?、って思ったらば、、、 

 

IMG_4493 のコピー.JPG

 

おトモダチからのお届けもの

 

IMG_4494 のコピー.JPG

 

WAKO の綺麗なガラスの器

どー使お、どー飾ろ、思案中なり。

 

IMG_4495 1 のコピー.JPG

 

焼き菓子おいし。

空が青かったり びっくりするプレゼントが届いたり。

 

なんでもないまいにちに どこからか ひらひら魔法の粉が舞って

どれもとくべつな いちにち にしてくれる

ものがたりが できあがります。

 

 

 

ここ数年

キャミソールはフランス「プチバトー」のポワンココットと決めていて、

夏の始まりに買い足します。

 

IMG_4352 2 のコピー.JPG

 

よれっ、てなったのはリタイヤで毎夏 2枚ずつ追加がサイクル。

 

だけど、

このあいだ ポンデシャロンで見たキャミソールが

カワイかったー。

 

気に入ったものには一途なタイプなのに揺れるわー。

 

 

IMG_4508 のコピー.JPG

 

午後になって突然の雨。

雷鳴が聞こえて、大雨警報が発表されて、

由比ヶ浜は「遊泳禁止」の旗です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 独り言 | 15:28 | comments(2) | - |
Comment
東京の職場にいたので、気づきませんでしたが、昨日
の藤沢・鎌倉の雨はひどかったようです。鎌倉小町通
りの小売店に勤める妻も、あの雨の中集荷・配達に走
り回るヤマト運輸さんが気の毒に思った、と言ってい
ました。ご自宅の部屋からあの雨、ご覧になりました
か?
ガラスの贈り物、夏らしくていいですね。透明の中を
通り抜けてくる光を見ていると、飾りたくなる気持ち
が沸いてきます。
私は、藤沢北部にあるFusion Factoryさんの「しずく」
型の作品が好きで、工房まで見に行ったこともありま
す。今も部屋に飾ってありますが、ライトを当てると
自然光の時とまた異なる様相を見せて、楽しい。
部屋の窓の向こうに見える青空と、風に千切れる白い
雲と海、それだけで良いものがもたらされたような
気持ちになる、そこにまたちょっとしたアクセントが
もたらされる、そんな自分の時間がとても大切に感じ、
時として悲しさがちょっぴり混じってしまうような
嬉しさも感じる。私たちは、とても幸運な時間・空間
を生きていますね。
2017/08/02 8:14 AM, from しのやん
【しのやんさん】
すごい雨でしたよー。
去年の由比ヶ浜海水浴場の「遊泳禁止」は1日だけだったと
8月31日の海水浴場終了のアナウンスで言っていたけれど、
すでに きのう初めての赤旗になりました。
主人も都内勤務なので全然気づかなかったようです。
とても綺麗な色のガラスの贈り物です。
自分で選ぶものとは違って誰かがアタシを想って選んでくれたものは、
そこに大きな意味があってより綺麗に心に響くものがありますね。
部屋から自然の色や季節の移ろいを眺めて、
時間の流れを感じながら自分の暮らしがあることは
随分と贅沢でラッキーでハッピーです!
「悲しさがちょっぴり混じってしまう」ってわかります。
ひとの感情はどれも湧き出る場所は同じで
うれしいもかなしいも実は似かよっているのかもしれません。
年々、花の景色や冬枯れの色に 緑の濃さやら雲の違いに敏感になるのが
年齢のせいならば歳をとるのも悪くないかもしれない
と思うアタシです(笑)。
2017/08/02 4:02 PM, from 凛はは









Serch this site
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Profile
profilephoto

New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
小説サムライ モーツァルトとマイケル・ジャクソン
小説サムライ モーツァルトとマイケル・ジャクソン (JUGEMレビュー »)
水沢美架
文筆家おトモダチの小説デビュー作です。
独特な世界観に圧倒されます。
Recommend
Recommend
Feedlyに登録!
follow us in feedly
シンジのつぶやき
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM