スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< DEAR KALDI | main | 長谷寺納め >>

余命を超えて生きる

おはよう、由比ヶ浜

 

IMG_6674 のコピー.jpg

 

コンビニでお花を買ったら、ぷらぷら御霊神社へ。

 

IMG_6673 (1) のコピー.jpg

 

小さく区切られた白い部屋で 目の前に座るまだ若い医者から言われたのは、

アタシは多発性骨髄腫だということ。

余命は 30か月から40か月、データでは 3年ということ。

 

あの日から今日で3年です。

 

IMG_6675 (1) のコピー.jpg

 

なんだかゴールみたいな感じだけど、そうじゃなくて

スタートラインに立ったところです。

うまく折り合いをつけながら病気と共にきていきたいと思っています。

 

しらーっとしなやかに長寿を目指します(笑)

 

 

コメントお返事遅くなっててゴメンなさい。待っててねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| アタシとガン | 11:54 | comments(20) | - |

スポンサーサイト

| - | 11:54 | - | - |
Comment
凜ははさん、初めまして。
このブログの更新を毎日何度もチェックするのが日課になっているのに
こうしてコメントさせて頂くのは初めてです。
あまり言葉がうまくないので皆さんの様に素敵なコメントは私にはできないな、と思っていて。

でも、今日の記事を読んでしみじみ思いました。
私は凜ははさんが生きていて下さることがすごく嬉しいです。
2つ前の記事で仰っていた、厳選された少しの好きなものだけで暮らしたいというお言葉に共感すると同時に
私の中の厳選された少しの好きなものの中にはこのブログが間違いなく入っています。
日々の楽しみを本当にありがとうございます。

ブライスちゃん、我が家にも何人かいるので、いつか凜ははさんにお会いできたら里子にお出ししたいぐらい大好きです(笑)。
2017/12/19 12:15 PM, from わかな
今日もステキな画像ありがとう!
そういえば御霊神社は行かなきゃーと思ってる場所の1つなのだ!
ゆっくり「最後から二番目の恋ツアー」したいんだぁ〜
(今さらっ!!)

医者ってデータ好きだよね
授業でも統計学ってあるんだっけ?今の医学部もあるのかな?異例なことは言わないのかなー?
凛ははさんはこうやって鎌倉の良さを配信してくれてる、私たち本当に本当に楽しませてもらってる!
しれーっと長生き!よっしゃーたのんだよーっ!

あ、コメントの返信だけはしれーっと気にしないで〜
2017/12/19 5:21 PM, from ミキティ
ゴールじゃなくてスタート。

そうだよね。

ガラケーの画面の中に凛ははさんを見つけた12月から、3年経ったんだなぁ……。
何て言っていいかわからなくてオロオロしていたのに、当の凛ははさんはフワッとそこにいて。

今はスマホの少し大きな画面の中に、由比ヶ浜の空と海が広がってる。
愛知にいても、茨城にいても、
凛ははさんを感じられる。
今日も、明日も。



……シンジさん、来年年男なんですね。
どっちだろう……(笑)。
2017/12/19 6:44 PM, from さとりん
覚えてますよー。
たしか、にぎりなんとかだるまさんみたいな(←覚えてないぢゃん!)写真で、お正月明けたぐらいの記事でしたよね。

ずいぶん、長いことこそっと見させてもらってたので、最初、「は?何言ってんの?」と思いましたけど、エイプリールフールには早すぎるし、そもそもそんな冗談きつすぎるし、って。
コメント、何度も書いてはやめて、書いてはやめて、結局、コメント残せなくって。
あの時(そして、今日も!)、そんな人たくさんいたと思われ。

・・・で、何が言いたいかと言うと、結局のところ、凜ははさんの写真が大好きですよ、と。←は?
今回も3枚目、絶妙ショットーーー!!
2017/12/19 6:49 PM, from たいたい
そっか…あれから3年も経ったのですね。早いと感じるか遅いと感じるかは人それぞれだと思いますが、私事で言えば去年の今頃、ガンという病気がわかってからの一年はあっという間だったなぁ。

折り合いをつけて生きていくこと。
凛ははさんの気持ち、とてもよくわかります。一日一日を丁寧に過ごしていきたいと思っているけれど、これがなかなか難しくて。そうすると、ふとしたことで大切なことに気づかされる出来事がふってきたりするのです。今日の凛ははさんのメッセージも、まさにそれ!

誰しも自分の人生の終わりを考えて過ごしてなんていないと思うけれど、終わりを考えさせられる病気を経験すると、些細なことに気づき、感動し、感謝するものだということを知りました。

さて、皆さん!普通と思っている毎日にどれだけたくさんの奇跡が隠れているかって知ってますかー?
答え:生きてる日数分笑(byブルゾンちえみ風)

これからもしれ〜っとしなやかに気持ちのいいことだけに囲まれて、ちらっとしたたかに過ごしていきましょ&#10024;
2017/12/19 9:35 PM, from どら
私も好きなものの第一グループに
凛ははさんのブログが入っています。

美味しいもの沢山教えてもらうの楽しみにブログにお伺いしてるけれど
それだけじゃなくて、ふわっとしてるのに強さがあって。
私、これでいいのかって気づかされることよくあります。

しらーとたくましく!一緒に長生きしてください

2017/12/19 11:53 PM, from みっちょん
凛ははさま

毎日さむいですね。京都も極寒です。

わたし心理学の仕事をしているのですが、
「ほんとに起きてる事実」と「人が認識してる現実」って心理学的には違うものなんです。
そして、「ほんとに起きてる事実」は人間の能力ではわからない。
人はみな誤解と思い込みの現実を生きてます。
もちろんお医者さまも。

だから思いがけない出来事や奇跡も起きる。
医学や科学はすばらしいけれどすべてじゃない。
しれーっと長生きできると思い込んでれば、そうなります。実際そういう方がいます。

凛ははさんのことばや写真を見るにつけ、
人って本来、強くしなやかな生き物なんだよなって思います。
気付かせてくださってありがとう。
これからもお願いします。
2017/12/20 6:44 AM, from yucca
凜ははさん、あえて違う話題を。
最近、御成→由比ヶ浜→長谷お散歩コースにある、なみへいのパンが美味しくて、マイブームです♪
2017/12/21 12:03 AM, from きむ
【わかなさん】
はじめまして、コメントありがとうございますっ!!
せっかくコメントいただいたのにお返事遅くなってごめんなさい。
毎日見てくださってたんですね。
見えない誰かに向かって書いているので、そー言われると
あぁ、届いてるんだー、って実感します。
アタシの命を大切に思ってくれてうれしいです。
アタシが強いふりしていられるのは(笑)、このブログによるところが大きいです。
みなさんと作っているアタシのブログはアタシもだいすきです。
わかなさんがこのブログをすきなものの中に入れてくれてるとしたら
アタシと一緒! おそろです。
ブライスちゃん何人もいるって、すごーい!
死ぬまでブログは続けていく覚悟なので(笑)、
またあそびにきてくださいねー。


2017/12/22 12:12 PM, from 凛はは
【ミキティさん】
御霊神社はねぇ、お祭りもたのしいしオススメ!
すきな場所です。
「最恋ツアー」やってやって!
続編で舞台になってたハレノバは閉店しちゃったりしてるけどね。
アタシは文系なのでデータはあんまり興味ないです。
病気持ちのかまくら案内だったり、暮らしのレシピだったり、
おいしいとたのしい、なんでもないのにきらきら、
そんなもの詰め合わせたブログを続けていきたいと思っとります。

2017/12/22 12:30 PM, from 凛はは
【さとりんさん】
そーです、こっからです。
どれだけ長引かせられるか(笑)!
あの日から3年です。
なんだかあっという間です。
いろいろあったようで、大したことなかったような。
余命を聞かされても、アタシはアタシのままでした。
愛知県でも茨城県でもいつもご贔屓ありがとうございます。
この先も健やかに穏やかに暮らしを繋げていきたいです。
どっちって、、、(笑)
4回目の年男ですよ。

2017/12/22 1:34 PM, from 凛はは
【たいたいさん】
覚えてくれてますなー。
明けて1月7日、本覚寺の
「にぎり福」の写真とともにお届けしましたー。
たいたいさんはいつだって
アタシを甘やかすコメントをくれるので照れますが、
やっぱりうれしーの、ありがとです。
submitする気になってくれてよかったよー。
海の青と たまに こころのブルーも書いていきたいと思う所存ですっ。

2017/12/22 2:20 PM, from 凛はは
【どらさん】
3年前のこの日、そんなことがあったのかぼんやりしてるようでもあり、
くっきり蘇るようでもあり、複雑です。
病気がわかると、多かれ少なかれ病院との付き合いが始まって
慌ただしく過ぎていきますよね。
どらさんの治療の1年があっという間だったの、
なんとなくわかりますよ。
アタシはほぼ無治療だけど、捨てられないものと捨てなくちゃいけないものを
見極めて折り合いをつけて生きたいです。
どこかで死を意識して生きてます。
それは悲惨なことではなくて建設的なことなんですよ。
ただの目安だとしても命の長さを知らされると心の在りようが変わりますね。
生きてる日数分の奇跡を見逃さないようにしなくちゃです。

2017/12/22 2:46 PM, from 凛はは
【みっちょんさん】
お気に入りに入れてもらえて うれしーですっ!
おいしいやたのしいは元気の素ですよね。
そりゃそればっかりじゃないけど、
ちょっと大きめの声で、おいしーとか たのしーとか言ってると
つまんないことも小さく薄れてくような気がします。
そうそう、しらーっとしなやかにたくましく死なずに長生きしようと思います(笑)。

2017/12/22 3:28 PM, from 凛はは
【yuccaさん】
冬の京都から興味深いメッセージをありがとうございます。
yuccaさんから聞く心理学のお話、不思議です。
誤解と思い込みの現実を生きる、
ひとって、見たいように見る、聞きたいように聞くってとこありますよね。
自分勝手にアレンジして解釈するみたいなことありますね。
誤って理解してるんじゃなくて都合よく誤解してるみたいな感じ。
>「ほんとに起きてる事実」は人間の能力ではわからない。
ふー、難しいですー。
アタシ、聖書のマタイ福音書を思い出すんです。
「空の鳥を見よ、野の花を見よ」ってやつ。
心が虜になってしまうから思い悩むなってやつ。
正しい解釈じゃないとしても、思い煩うときアタシはこれを思い出します。
いいように考えてた方がいいや、って思うようにしてるんですよ(笑)。
揺れれば揺れるほど しなやかに折れないでいたいです。

2017/12/22 3:56 PM, from 凛はは
【きむさん】
一時期狂ったように通っていて、店主のハマダくんに
アタシのブログがまるでスタッフブログだ、って言われてましたが、すっかりご無沙汰です。

2017/12/22 4:07 PM, from 凛はは
凜ははさん、こんばんはー☆
ひさしぶりに、なみへいに顔出してみてはー。3年越えたから、次は東京オリンピック目指すぞ!宣言してきてください♪
2017/12/22 7:54 PM, from きむ
おお、余命宣告、超えましたね!
やった、やったー!嬉しいです。

分野は全然違いますが、医療側の立場がすこーしだけわかるんですが、多分、余命とかデータとかって、のちのちトラブルにならないために、お医者さんとしては説明しとかなきゃいけないんだと思います。だから、あくまで目安の説明であって、それが個々にぴったり当てはまるわけではないんですよね。

凛ははさんの新しいスタート、とっても嬉しいです。
これからも、ステキなブログ楽しみにしています。
2017/12/23 9:03 AM, from かまくら大好き
【きむさん】
誰彼構わず「余命を超えた」って
触れ回ってるわけじゃないので(笑)。
2017/12/24 11:23 AM, from 凛はは
【かまくら大好きさん】
おかげさまで、無事にここまでは到達しましたー。
嬉しいって言っていただいて恐縮です。
危険回避ってゆうかPL法的な(笑)?
ピザのデリバリーは遅めの到着時間で答えて、
余命は短めに伝える、みたいな。
焦らず気負わず元気に過ごしていきたいでーす。
今後ともよろしくですー!

2017/12/24 11:38 AM, from 凛はは









Serch this site
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Profile
profilephoto

New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
小説サムライ モーツァルトとマイケル・ジャクソン
小説サムライ モーツァルトとマイケル・ジャクソン (JUGEMレビュー »)
水沢美架
文筆家おトモダチの小説デビュー作です。
独特な世界観に圧倒されます。
Recommend
Recommend
Feedlyに登録!
follow us in feedly
シンジのつぶやき
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links