スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< ゲンキとキゲン | main | 江の島さんぽ >>

いのちのたし算

いつもは非公開で中門の手前までしか入れない寿福寺ですが

ゴールデンウィークやお正月など特別拝観のときだけ中門の先まで入ることができます。

 

IMG_6942 のコピー.jpg

 

総門から仏殿までの苔生す参道だけでも素敵で、今小路散歩のときは

いつもゴールになるお寺です。

 

お正月明けの週末には鎌倉七福神めぐりしましたよ。

 

IMG_6961 のコピー.jpg

 

妙隆寺

この日まわったほかの七福神さまは何度も伺ったことがあったけど

何故でしょ、こちらは初めてでした。

 

IMG_6960 のコピー.jpg

 

七福神の寿老人さま、お供は鹿。

スリスリしてる感じがこにそっくり♪

 

IMG_6962 のコピー.jpg

 

↑こちらは七福神じゃないけど、

何度だって前を通ってるはずなのに通り過ぎてた

日蓮上人辻説法跡

なーんだかエキゾチックよね。

 

 

 

今日は受診でした。

 

一時期、若干問題のあった数値ががってました。

低空飛行ながら、アタシの体は頑張っているようです。

 

体に侵入した細菌やウイルスを攻撃する

アタシを守ってくれるはずの抗体をつくることができずに、

その代わりに役立たずの抗体ばっかつくり続けてるんだから、

丸腰で戦ってるんですね。

 

一旦数値が上がるとそのまま上がり続けるものらしいけど、

アタシの場合、しらーっと下がったりするわけです。

 

もちろん、また上がったりすることもあるでしょう。

一喜一憂するのもココロ消耗してキケンだけどね。

 

がんと確定診断され余命3年と言われて、先月その3年を過ぎたわけだけど。

その2年前に胸腰椎の骨折という最初の症状は出てるので

たし算すれば、アタシのがんはアタシの中ですでに

5年巣食っているわけです。

 

そんな いのちの長さの話をしました。

 

担当医いわく、確かに病気はあるんだけどね、どうしてなんだかね、

腎臓も感染症も貧血も問題ないよ。

 

担当医は言いました。

私にとっても カマクラリン (仮称・アタシのことね) は経験だ、って。

 

いひひ。

 

ブラボー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| アタシとガン | 23:59 | comments(28) | - |

スポンサーサイト

| - | 23:59 | - | - |
Comment
ブラボー、カマクラリン(^o^)

カマクラリンって(笑)
なんか、ベルギーか何処かのお菓子みたいで可愛いカタカナの並び。

そっかー、数値、下がっていたんですね。
良かった。

前にも語られていたけど、
平均とか、症例云々じゃなく、
ここにいる凛ははさんがオンリーワン。
他の誰でもない唯一無二の存在。

青い空と海と、美味しい空気と美味しいもの、楽しい事どもに包まれて、これからもここにいて欲しい。
2018/01/12 2:04 AM, from さとりん
おはよー凛ははさん!
すごいすごい!!良かったねー!(^○^)
うーっほんとよかった!!
検査結果を聞く時ってイヤな緊張だし、悪化してなかったら緊張の糸がプチって切れる感じがする〜
凛ははさん!このままさりげなくずっとしれーっといこうね!!

今年は鎌倉のお寺中心に行きたいと思うの
去年までは海目的だったんだけど少しオトナになるのだ
まぁお祈りしたい事も増えたし(-.-;)
ガイドブックより実際レポの凛ははさんのブログの方が正直でリアルだからありがたいっす!
今日は朝からいい知らせ!
ブラボー!!
2018/01/12 7:07 AM, from ミキティ
わたしも言わせてくださいー、
ブラボー、カマクラリン!

シカさん、可愛いですね。
ちょこんと曲げた前足が好き。

数値も下がってるようで良かった良かった。
このまま平和な数値が続きますように。

寒いけど、日は長くなってきましたね。
早く春が来て欲しいなー。
2018/01/12 7:56 AM, from かまくら大好き
遅まきながら、
あけましておめでとうございます。

そして嬉しいお知らせ、ありがとうこざいました。
きっと、ここに集まる優しい方々の祈りが通じていると確信しています。

とても可愛らしいお写真も少し前に拝見しました。
優しい旦那様と凛ちゃんが何よりの癒しになられているのでしょうね。

奇跡はおきているのね。
どうか痛みの少ない冬越しをされて、また春の訪れを教えてください。

楽しみに待っていますよ。
2018/01/12 12:09 PM, from トイプー
ブラボー、カマクラリン!

↑こういうときは必ずのっかる女です。ほほほ
2018/01/12 1:54 PM, from たいたい
ブラボー、カマクラリン!

私ものっかりました。

人の体って数値だけでは説明できないことも沢山ありますよね。

ドンドンたし算していきましよー
2018/01/12 7:22 PM, from みっちょん

ぶらぼー \(^O^)/



今日はもうこの一言でじゅうぶんだわ♪
2018/01/13 10:15 AM, from cochaママ
ほんとにほんとに嬉しいよ。

連絡が涙出るほど嬉しくて
内容が飛び跳ねるほど嬉しくて。

ありがとうと全てに感謝したい。
2018/01/13 2:48 PM, from あき
だいじょぶ。だいじょぶ。つぎもだいじょぶ。
みんな、だいじょぶ。
2018/01/13 3:41 PM, from きむ
なんか、涙が出そうになるくらい嬉しいです。

ブラボー!!
2018/01/13 10:17 PM, from ほたこ
やっぱり 瞑想とか ゆったりした気持ちとかが体をリラックスさせて それが何よりの薬になってるのかな
見習おう

数値と聞いて思い出しました
丁度5年前の今頃 私の血液検査の数値は死ぬ直前の老婆の数値だって言われたこと
あれから5年かぁ 一緒だね
頑張ってるよね 私達
2018/01/14 9:18 AM, from こもちゃん はは
ワーーーーイ!!
わたしも、わたしも、言わせて〜〜

ブラボー!! カマクラリン!
鎌倉凛!!

 嬉しい、嬉しいっっ☆
涙が止まらないよ〜〜

 鎌倉の海と空と太陽と、木と花と風と、みんな、みんな、味方なんだね!
2018/01/15 10:08 AM, from ちひろ
【さとりんさん】
カマクラリンですぅ(笑)。
Dr.の言い方が、敬称略のフルネームだったんで
再現するため仮称の↑ソレになりました。
今月はいい感じでした。
この先、またいろいろあるとは思ってるんですけどね。
ブレないように気持ち強く持って
病気と付き合っていきたいです。
なるべく長生きしたいっすー。

2018/01/15 11:17 AM, from 凛はは
【ミキティさん】
そなのよー。
今月は良かった。ありがとです。
久しぶりにブログにきたひとに、凛はは まだ生きてんじゃーん、って言われたい(笑)。
アタシも漠然と寺社仏閣めぐりじゃなくて今年から
御朱印集め始めたから、その辺の情報もブログでお届けしますー。
おいしいやたのしいときらきらを探しながら
でも病気とも共存して、できるだけ
いいお知らせが出来るといいな、と思っとります。

2018/01/15 11:36 AM, from 凛はは
【かまくら大好きさん】
ブラボー、ありがとですー。
よしよし、って感じです。
凛こもね、ぺっちょり体を預けて
こんな風に前足上げて甘えるんですよ。
年が明けたら日が長くなってきましたよね。
確かに春は近づいてるんですよね。まだまだだけど(泣)。

2018/01/15 11:45 AM, from 凛はは
【トイプーさん】
おめでとうございます。
今年もここに遊びに来てくださいね。
いつもみなさんの優しい想いをいただいているので、
「ブラボー」のお知らせしないとと思って。
確実にみなさんのおかげだと思ってます。
痛みを持つからこそ、痛みのない部分を見失わないようにしたいです。
奇跡というには始まったばかりですが、
健やかで穏やかな毎日を大切に、春を待ちたいと思います。

2018/01/15 12:07 PM, from 凛はは
【たいたいさん】
ブラボーー!!
イェーーーイヾ(@⌒ー⌒@)ノ

2018/01/15 12:14 PM, from 凛はは
【みっちょんさん】
ブラボーですっ、へへ。
のっかってくれてありがとです。
説明できないことがある、ってこの日のセンセも同じこと言ってました。
たし算していきたいです。

2018/01/15 12:21 PM, from 凛はは
【cochaママさん】
悪いときもあるだろうけど、それはそん時。
今回は、ブラボー(^ー^)ノ

2018/01/15 12:27 PM, from 凛はは
【あきちゃん】
ありがとね。
病気とは長い付き合いになるはずと思ってるから
一喜一憂しないようにと用心してるんだけど、
実はね、自分でも ちょっとうれしかったのよ。
アタシを取り巻くすべてに感謝です。

2018/01/15 12:33 PM, from 凛はは
【きむさん】
うん、だいじょぶ。
ありがとう。

2018/01/15 12:37 PM, from 凛はは
【ほたこさん】
ありがとうございますー。
一緒に喜んでくれるひとがいてくれるのがシアワセです。

2018/01/15 12:45 PM, from 凛はは
【こもちゃんはは】
アタシが心がけてる1番大きなことは
メンタルの管理です。ストレスフリー。
瞑想は気持ちいいよ。調子が悪いと瞑想が乱れてチェックにもなるし。
>死ぬ直前の老婆の数値
こわーい! でも、こもちゃんははなら 死ぬ直前の老婆でも元気そう(笑)。
ゆったりいこ。

2018/01/15 12:56 PM, from 凛はは
【ちひろさん】
ありがとーーーっ。
ブラボーをアリガトウ。
でもね、治ったわけじゃないからぁ(笑)。
まだ泣いちゃだめー(笑)。
みなさんの温かい気持ちのおかげです。
ありがとうございますー。

2018/01/15 1:03 PM, from 凛はは
横浜に勤務していたときに、私も職場の
仲間と鎌倉七福神巡りをしました。
妙隆寺、いきなりお寺がむき出しにある
っていう印象でした。
「寿老人のお供」のところを、「お供
え」と読み違えてしまい、ちょっとどっ
きりしました。
寿福寺の中から見ると、あのような光景
になるのですね。石畳に木洩れ日、光と
陰がとても美しい。中央の石を囲む周り
の石の幅がところどころ違うのは、単な
るデザインなのか、何か意味があるのか、
考えてしまいました。
光と陰、「ゆらめく」こんな光景をみる
とき、生きるとはどういうことなのか、
時間とはどういうものなのか、をふと
考えたりします。
昨日という時間は確かにあったはずなの
に、今日の今になってみると、本当にあ
ったのか定かではない気分になります。
明日のことを考えると、その時間は本当
に存在するのか、それも定かに思えない

とすると、今自分が感じるこの瞬間だけ
が確かで、その瞬間がとてもいとおしい
奇跡のような時間に感じられます。
あなたが生きているこの時間に私もいる
こと、とても素晴らしいことです。そん
な時間が長く続いて欲しいものです。
2018/01/15 10:20 PM, from しのやん
【しのやんさん】
なーんとなく、週末の課題のようにお寺や神社にお参りするようになったので、
せっかくなら、と始めた御朱印集めですが、
ここ鎌倉の土地柄、思いの外どんどん御朱印たまっちゃって
次の御朱印帳はどこのお寺さん、もしくは神社で買おうかなと思っています。
お参りご苦労様ですと声掛けしてくださるところもあれば、
あからさまに流れ作業のように押印しながら
「300円先払いです」とおっしゃるところがあったり、
達筆だったり若干残念な感じだったりといろいろです。
写真に光と陰があると温度が写るようですよね。
アタシたちがいる時間は思っているほど確実なものではなくて
とても儚いものなのかもしれません。
実は、くっきりとした輪郭はなくて境界線はいつもぼやけていて
その輪郭を自分で縁取る作業を毎日続けているような。
よくわかりませんが、考えあぐねた挙句
最後は神のみぞ知る、で片付けちゃったりして(笑)。
こうして温かいコメントをいただけるのはアタシの財産です。
いつもありがとうございます。

2018/01/16 9:06 AM, from 凛はは
凛ははさんへ

こんにちは!
お久しぶりです。
名古屋も寒い日が続いていましたが、今日から寒さが緩み始めました。

ブラボーなお知らせ、嬉しく拝見しました。
良かったです、本当に良かったです。

御朱印、私も集めていますよー
鎌倉では2年ほど前に八幡様と本覚寺でいただきました。
暖かくなったら久しぶりに鎌倉に行きたいなと思う今日この頃です。
その際にはもちろん、凛ははさんとの偶然の遭遇を楽しみにしています♪
2018/01/16 9:51 AM, from あさみ
【あさみさん】
名古屋の冬は寒いですよねー。
実家横浜のシンジが名古屋のアタシ実家に初めて行ったときに
名古屋が大都会なのと強烈に寒いことに驚いてました。
ブラボーな件、
ありがとうございますー!!
一緒に喜んでいただいてうれしくて恐縮ですー。
アタシの御朱印も着実に増えていってます。
きのうは月に1度の長谷寺の日だったので七福神の御朱印いただいてきました。 
暖かくなったら鎌倉、いーですねー。アタシもただただ春待つ今日この頃です。
遭遇の奇跡、信じて楽しみにしています!

2018/01/19 9:42 AM, from 凛はは









Serch this site
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Profile
profilephoto

New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
小説サムライ モーツァルトとマイケル・ジャクソン
小説サムライ モーツァルトとマイケル・ジャクソン (JUGEMレビュー »)
水沢美架
文筆家おトモダチの小説デビュー作です。
独特な世界観に圧倒されます。
Recommend
Recommend
Feedlyに登録!
follow us in feedly
シンジのつぶやき
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links