スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< 夏のスペシャル | main | なぎさへ ようこそ >>

かまくら花火

火曜日、かまくらの海に花火が上がって、

なぎさハウスでは、恒例 夏の宴が開催されました♪

 

花火が終わって、なんだか気が抜けて、

鼻水出るわ、だるだるだるいわ、臥せっておりました。

でも復活の兆しです。

 

今年の花火は すべてゲスト撮影です。

うちのカメラをわたして「よろしく」って丸投げ。

 

一旦投稿しましたが、

写真のデータを間違えてたので、正しいものに差し替えました。

申し訳ないっm(._.)m

 

DSC_0344 のコピー.jpg

 

本人は久しぶりのカメラで納得いかなかったようですが、

全っ然オッケー!

 

DSC_0347 のコピー.jpg

 

花火の撮影って三脚必須だけど、プロジェクターに三脚使ってたりで

手持ちで撮影敢行してくれたカメラマンに拍手

 

おかげでのんびり花火観賞できました。

ありがとね。

 

DSC_0349 のコピー.jpg

 

撮影byアカネ

 

なぎさハウス・宴の模様は またのちほど。

もう夏はわったアタシより。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| firework | 13:00 | comments(8) | - |

スポンサーサイト

| - | 13:00 | - | - |
Comment
綺麗ですぅ(^^)d

音まで聴こえてきそうな迫力ですね。

ありがとうございます。
撮影して下さった方に感謝♪
2018/07/27 2:38 PM, from さとりん
ズコーーーッ(°▽°)
凛ははさん、夏終わるの早すぎーっ笑
でもこんな綺麗なのを目の前で見たらもう満足じゃーってなるわねぇ〜
ほんとキレイ…
私はまだ何も楽しいことしてない!
(家のハエトリグサいじるぐらい)
なのでこれから私の夏探しをします!
2018/07/27 4:29 PM, from ミキティ
すご〜い!こんなにきれいに見えたのね。今年は主人も花火の時間には帰れないっていうから、家にいたんだけど、音が聞こえて、空が赤くなっているのをみたら、「まぁ、ちょっと見てみるか・・・」って海浜公園にむかったんだけど、あれ?戻る人と行く人が半々?・・・途中から空をみても花火下の半分しか見えてない!134号まで行ったけど、水中花火もよく見えず・・・あきらめて、家でテレビでみたけど、それも同じ・・・
風向きで稲村とかからはきれいに見えたってきいたけど、なぎさハウスは正面なのにこんなに見えたのね!さすが、凛ははちゃんの念力?
私も写真ででもみられてよかったです。
宴の様子も毎年同様楽しみにしています!!
2018/07/27 5:21 PM, from taitaiyoko
凛はは。そしてみんな。楽しい時間を本当に本当にありがとう。
しみじみこの瞬間をこの時を大切に、そしてまた再会したいって思いながら見ていたよ今年の花火。
あかねちゃん写真ありがとう。
そして、拝借(笑)さてもらうぞぉ〜。
2018/07/27 7:56 PM, from あき
【さとりんさん】
綺麗ですよね。
アタシはまったく撮影せず鑑賞に集中できました(笑)。
ゲストが働いてくれました(笑)。
アタシからもありがとうです。

2018/07/30 2:12 PM, from 凛はは
【ミキティさん】
いつもね、花火が終わるとね、
虚脱感、なのです。
うちのリビングの正面に花火が上がる台船が停まるので
ここで観るようになってからは ほかの花火は行かなくなっちゃいました。
ig で見たけど、ハエトリグサ、面白そう!
夏探し、素敵なのが見つかりますように。
熱中症には気をつけて!

2018/07/30 2:21 PM, from 凛はは
【taitaiyokoちゃん】
煙が滞留してたからねー、
去年ほど完璧には観られなかったけど、それでも綺麗だったよ。
yokoちゃんは材木座のお宅から観てるのかなって思ってました。
滑川界隈はダメだったのかしらね。
毎年、煙で見えなくなるのは勿体無いし残念よね。
水中花火は問題なく綺麗だったよー。
気合いの なぎさハウスですー。
宴も盛り上がりました(笑)。

2018/07/30 2:33 PM, from 凛はは
【あきちゃん】
お疲れさまー。ありがとうね。
花火に集まることができて本当に良かったです! ジンベエにも拍手!
また来てちょうだい。なぎさハウスはいつでもウェルカム。
またね。



2018/07/30 2:40 PM, from 凛はは









Serch this site
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Profile
profilephoto

New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
小説サムライ モーツァルトとマイケル・ジャクソン
小説サムライ モーツァルトとマイケル・ジャクソン (JUGEMレビュー »)
水沢美架
文筆家おトモダチの小説デビュー作です。
独特な世界観に圧倒されます。
Recommend
Recommend
Feedlyに登録!
follow us in feedly
シンジのつぶやき
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links